« 最近ハマっているもの | トップページ | お台場はビジネス街? »

2010/09/28

またまたタバコの話

またまたタバコの話、今日予約分を買いに行ってきたのですが、その時聞いたマーケティングにつながる話。

いつものタバコ屋さんの話によると、この1カ月はタバコの予約に振り回されてとっても疲れたという事です。

来月からはしばらく売れないだろうけれど、今月だけで3カ月分以上の売上があるので、年内は売れなくてもよいと言っていました。

この話はここだけの話ではないのです、きっとコンビニもこの恩恵?にあずかり、今月は大幅な前年比アップになること間違いありません。

ひいては消費指数も前年比アップになるだろうと思われます。以前にも書いたように、何しろ向こう1年分を買っている人がいっぱいいるのですから…

もう一つ聞いた話ですが、私のような商売人はこの値上げの前にシコタマ安く仕入して在庫を増やしとけばと思ったのですが、そうは問屋がおろさないようです。

何と今月末の在庫数を税務署に報告する義務があるんですって!在庫数が1000箱、100カートンを超える在庫に対しては、増税が適用されるそうです。しかも虚偽報告を防ぐために、10月1日の朝に抜き打ちの税務署員調査が入るそうで、舐めて虚偽報告できないようです。税務署もやりますねえ…

ついでにもう一つ聞いた話ですが、タバコ屋さんの粗利は10%しかないそうですよ!これではいくら売れてもたいして儲からないですよね!しかもこの時期(値上げの時期)の仕入分に関しては、賞味期限切れ時の返品が60%になるそうで(通常は90%で引き取ります)、これでは過剰に仕入は絶対できませんよね!

世の中なかなか儲からないようになっていますよね!

|

« 最近ハマっているもの | トップページ | お台場はビジネス街? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近ハマっているもの | トップページ | お台場はビジネス街? »