« 寒い毎日、こんなボアパーカーがオシャレかも… | トップページ | ハワイもいいけど、バリもいいなあ…タヒチも・・・ »

2011/01/14

ネット上での情報公開はなかなか難しいね

いままであんまり考えた事がなかったんだけど、最近ちょっと気になってます。

ネットショップを運営していく上では、できる限り正しい情報をオープンにするのが当たり前で、お客様の個人情報の守秘義務をしっかり守ればよいのだけれど、

プライベートの世界でネットワークを広げていく上ではちょっと違うのかもしれないなあ…と思いはじめています。

最近ツイッターやミクシィなどを本格的にやり始めてから思うのですが、いい加減な事を書いていては良好な人間関係を築いていけないと思う反面、あまりに個人の情報をオープンにしすぎても・・・

自分自身の事だからフェイスブックが推奨するような実名登録で情報をオープンしても、自分自身はかまわないのかもしれないけれど、自分と関わる人たちの中にはあまりオープンにしたくない人もいるだろうし・・・

たとえば年齢、自分の年齢をオープンにすると同級生の年齢もバレてしまう。住所にしても同じ、近所の人の中にはあまり具体的になりすぎることを嫌がる人もいるだろうし・・・

自分自身は何でもないと思って気軽に書いた事が、誰かに迷惑をかけてしまう可能性があるかもしれない。

にちゃんねる的な匿名性の中で、いい加減な事をやり取りする時代ではないとは思うのですが、ネットワークの中で良好な人間関係を築いていく上での情報公開というのは、やはりなかなか難しいなあ…と思うこのごろです。

|

« 寒い毎日、こんなボアパーカーがオシャレかも… | トップページ | ハワイもいいけど、バリもいいなあ…タヒチも・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(゚ー゚)同感です。
ある人にこんないいところ、共感するところがあると思っても、それをネット上の第三者と共有しにくい。ましてや事実に基づいていても、批判や批評は、もっと慎重な配慮が必要。
職場でも割合に自由に発言している人に対しての注意の仕方いかんでは、ハラスメント扱いになる。
事実というのも、客観性が問われると確認が難しい。

個人が特定できるものは、無断で第三者に伝えないように努めていますが、そうなると自分自身がなぜか面白くない自分になっていく。

投稿: すぎさん | 2011/01/15 07:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い毎日、こんなボアパーカーがオシャレかも… | トップページ | ハワイもいいけど、バリもいいなあ…タヒチも・・・ »