« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/25

何が起きているのか?わからないのだけど…

昨日の夜から不思議な事が起きています。

何かというと、ツイッターの事です。

本格的にツイッターを始めたのは昨年の12月からなんです。

最初のうちは要領がわからず、いまいち楽しくなかったのですが、やり方が少しずつわかってくるにつれ、少しずつ楽しくなり、フォロワーが100人を超えたあたりから、正直ちょっとハマっている状態で、最近は毎朝の「おはよ~」ツイートが日課になっています。

しかしながら、フォロワー数が1000名ぐらいになりたいなあ…と思って興味のある人を中心にフォロー数を増やしているのですが、フォロワー数の増え方はここ1カ月で50人にも満たない状況だったのですが…

事件!が起きたのです。

今日1日、わけがわからず驚いています!

どうしたのでしょうか?昨日の夜7時ごろに、いつものように数人のフォローを入れた後からの事です。

突然、フォロワーが何故かわからないのですが、ドンドン、次から次へと来るではありませんか!

なんと、昨日の7時に370人だったフォロワーの数が、

今日の7時で520人を超えてしまったのです。

たった1日で、150人以上も増えてしまい、今も止まる気配がありません。

とっても嬉しい事なのですが、理由がよくわからないのです。

改めて、ネットの世界の不思議さを味わっています。

誰かツイッターに詳しい人、

何故こんな事が起きるのか?教えてください!

| | コメント (0)

2011/05/22

忘れてた、展示会の写真

この間、渋谷であった展示会の写真を撮った事を忘れていました。

1306049973724.jpg

ニットが充実していました。

1306049978057.jpg

アウターニット売れそう…

1306049978642.jpg

この他にも売れそうな商品がいっぱい、
Estacotさんの展示会でした。

| | コメント (0)

2011/05/14

アパレルビジネスに対して最近感じる事、思う事(その1)

学校を卒業してこの業界に入った頃、取り扱う商品(衣服・洋服)の事を日用衣料品と一線を画して、「ファッション」という言葉で表現していた気がする。

その当時まさしく時代の最先端商品として、ファッションという言葉がふさわしかったのかもしれない。そして衣料品自体が“衣・食・住”の先頭にいた。

バブル期にその流れの頂点ともいえるDCブランドブームを迎え、渋カジブーム、109ギャルなど、バブル崩壊ともに徐々に「ファッション」は、憧れガンバルものから、より等身大の物になるとともに、いつのまにか「アパレル」と呼ばれはじめたような気がする。

そしていつ頃からか“衣・食・住”という言葉は“食・住・衣”に並び変わり、“知・遊・休”に取って代わられた。

バブル崩壊からまもなく20年を経過する中で、取扱商品の“衣料品”の生活におけるシェアは年々地位の低下が進み、マーケット規模もいつの間にか全盛期の半分になってしまった。しかし、販売点数が低下したのではなく、販売価格の低下がその主要因。

業界の代表選手ともいえる百貨店・都心テナント集合ビルの衰退が激しい。もちろんそこに商品供給していたアパレル企業の衰退ぶりも目を覆うばかり・・・

この10年マーケットで評価を受けたブランド・企業は、ユニクロ、しまむら、ライトオン、ポイント(ローリーズファーム)、そして海外ファストファッション・・・

ふと気がつけばいつの間にか、テレビでタレントがオシャレ自慢をする時に、衣服のブランドを自慢する事がなくなり、ジュエリー、バッグ、時計などを高額品として自慢している。その昔アルマーニ、ヴェルサーチ、古くはサンローランなどが自慢であったのに・・・

いま「ファッション」という言葉が死滅したわけではない、エルメス、ヴィトン、シャネル、ティファニーなどは順序こそ入れ替わりはあるが、変わらず人気があり、コレクションも地位を確立している。

この現象は日本だけでなく、先進欧米諸国も同じことが言える。生活文化、生活レベルの向上により、その昔手に入れる事が難しい時代に憧れ、ファッションともてはやされたものが、当たり前に手に入るようになり、供給過剰になる中で、本来の“体をつつむ”機能としての衣服・洋服(アパレル)の位置に戻っただけのような気がする。

これこそまさしく、その当時業界のリーダーだったSUZUYAやGMS、百貨店が目指した“マス・ファッション”ではないのか?

この事は決して悲観する事ではなく、人々の生活に欠かす事のできない“衣・食・住”の地位を確認する事であり、それ以上でもなければ、それ以下でもない。

そしてこの事は成熟社会の中における衣服:アパレルの時代の終わりではなく、新しい時代の始まりのような気がする。

いまこそ、食の世界や電化製品、日用品などと同じように、意味不明なトレンド付加価値から脱却して、明確な独自性、差別化できるブランド付加価値が求められているのではないだろうか!

⇒続きは近日入稿・・・

| | コメント (0)

2011/05/13

キューブシュガー展示会です、秋物&夏最終展

昨日までの雨も上がったので、朝から千駄ヶ谷の展示会に向かいました。

本日の目的は、キューブシュガーの展示会です。

入口に入るなり、ニットのディスプレイにやられました。

これ!


1305266991062.jpg

相変わらずニットはうまい!

無地系のベーシックは勿論、今年は例年以上にジャガードなどの柄物を強化しているそうです。

分相応に、とりあえず6型だけオーダーしました。

それから、夏最終


1305266993921.jpg

Tシャツ、タンクトップなど、6月後半入荷分をオーダーです。


ご期待下さい!

| | コメント (0)

2011/05/10

秋物展示会に行ってきました

今日は展示会で千駄ヶ谷に行ってきました。

その前に、古巣の会社が代々木に移転していたので、チョット寄り道、友達に会ってきました。

ランチの後、新しいオフィスを覗かせていただきました。以前よりは質素になっていましたが、まだまだいいオフィスですね〜

その後、本日の目的の展示会へ…今回は9月後半からの秋本番商品が中心です。


1305017227184.jpg


1305017230322.jpg

この秋冬はニット!イイね〜、これは売れそう…

この商品は、“ICHI”です!


1305017231191.jpg

続いてウールジャケット、これもイイね〜

“C.L.N”の商品です!

いずれもこの秋、注目の商品です。

| | コメント (0)

2011/05/05

久々の来訪、わが家のアイドル登場です!

久しぶりに来てくれました。わが家のアイドル“SHU”ちゃんです!

なんでこんなにカワイイのか?自分でも不思議な気分!

私は子どもは苦手なんですが…

家内はもうメロメロで、アイドルから離れようとしません。

やっぱりちっこいのはカワイイでしょうか?


1304588454950.jpg


1304588456901.jpg

“赤ちゃん”は人の心を奪う悪魔かもしれない!

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »